読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the way 等身大の20歳。

2016年カミーノ〜

12月25日(日)

ぜんぶできなくていい、というか、そんなん不可能。
人に指示したり、リーダーシップとるとか、冷静に判断するとか、
できないかもしれない。
でも、とびきり笑顔で相手を嬉しくさせたり、相手を想って文字にしたり、おばあちゃんを大切に思ったり、店員さんに置き手紙をしたり。相手を喜ばせたくて一生懸命になれる。
それでいい。できないことばっかり見えてきちゃうけど、私にはできることもある。そしてそれは大切なこと。
誰だって、できることもあれば、できないこともあるのは、そういうものなんや。

12月22日(木)

自分を信じてあげられるのは自分しかいない!
ああ、ダメやあって落ち込むんじゃなくって、悔しい!って気持ちにならんと。
わたしだってやれるんや。見てろよ。ここは不得意やけど、あそこでは負けへんぞ。そんな強い気持ちも必要なんや。

12月8日(木)*

極端で、傷つきやすくて、素直すぎて。不器用で、上手くやりこなせなくて、転んでは泣き喚いて、周りを心配させて。
そんな自分から成長して大人になりたいって思って。
せやけど、そんなわたしを全部否定しなくてもいいんちゃうかって思った。
誰だってすっごく弱い部分があったって、生きていける。むしろ、その弱さをわかってあげて、人一倍かかっても、その弱さに丁寧に手をかけていってあげればいいんじゃないだろうか。
視野が狭くて、そして目的を失うと極度に不安になって、失速して、もぬけの殻になって、自分はダメとかって全部否定してしまう。
この先だってこんな自分の傾向に振り回され、自分が一番苦しむのだろう。それはなかなか変えられない。
でも、それを無理に変えなきゃならないなんて、虫が良すぎる。そんなりほちゃんのことを潰すんじゃない。多めに見てあげながら手をかけるんや。
同時通訳者になりたい。
そして、今目の前のことをちゃんと取り組む。また極端なりほちゃんは、中退まで考えた。でも、どんなことも、無駄になんてならない。たとえ建築士にらならなくっても、純粋に、学問という知らないことを知ることは、ほんとうに楽しい。それは必ずどこかで繋がってるし、何より、知ることが増えると、人生が楽しく思える。
最短の道である必要なんてない。そして人生の方向は自分で決めつけられるわけじゃない。考えは、日々変わる。同時通訳者になりたい。毎日のいろんな変化や人々からの刺激を柔軟に受け入れて対応するのが、わたしに必要なことなんだろうな。そしてでもかつ、心の中で密かに夢を持ち続けるくらいは、いいんじゃない?

12月8日(木)

何をするにもほんとに無駄なことなんてないんや。わたしはなんでもかんでも取捨選択して切り捨て、出来ることは限られてるのだからと焦って必死になってしまう。でもそんなに急ぐ必要なんてない。今取り組むどんなことでも、きっといつかどこかで役に立つ。そもそも、それが自分に必要かどうかなんて選べるはずがないのだから。どんなことにも興味を持って、前向きに取り組んでみることが大事なんだろう。そしてそれが今わたしに必要なことなんだろう。どうしてそんな当たり前で基本的で簡単なことを忘れてしまうの?

12月6日(火)

我々は発展するためにこの地球上にやってきたのではありません。幸せになるためにやってきたのです。
No venimos al planeta para desarrollarnos solamente, asi, en general. Venimos al planeta para ser felices.

かつてわたしの仲間たちは、8時間労働のために闘い、ついには6時間労働を勝ち取った人物もいます。しかしそうなったら今度は仕事を2つ持つようになりました。なぜか?たくさんの支払いがあるからです。バイクやマイカーのローンを次から次へと払っているうちに私のようなリウマチ持ちの老人になって人生が終わってしまう。そして自分に問いかけるのです。これが私の一生だったのかese es el destino de la vida humana?と。わたしが言っているのは基本的なことです。発展は幸せの邪魔をしてはならない。発展は「人類の幸せ」「愛」「子育て」「友達を持つこと」そして「必要最低限のもので満足する」ためにあるべきものなんです。なぜならそれらこそが一番大切な宝物であるのだから。

El desarrollo tiene pue ser a favor de la felicidad humana; del amor arriba de la Tierra, de las relaciones humanas, del cuidado a los hijos, de tener amigos, de tener elemental. Precisamente, porque ese eu el tesoro mas importante que tenemos, la felicidad.

12月2日(金)

you will be loved and accepted not for being perfect but for being couragerous.

あなたが愛されるのは、完璧であるからじゃない。あなたが勇気を持っているからなのだ。

12月1日(木)

好きなことに理屈なんていらない!
楽しいから楽しい。
それでいいのに!
自信の無さや怖さがぜんぶをじゃまする。申し訳ないとか、恥ずかしいとか、ごめんなさいとか、そんなの結局、あとからでいいのに。
まずは、自分の好きを大事にすること。だって優先順位ってあるでしょう?