読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the way 等身大の20歳。

2016年カミーノ〜

10月22日(土)

どんどんどんどんイメージがふくらむ!
共同浴場つけようかな、テラスはだんだんパブリックに開く感じにしようかな、畑には大っきい砂場を設けて、二階のテラスからその子供たちの様子を見れるようにしよう!・・・
上手くやらなくったっていい。とりあえず単位さえもらえればいいや。って気持ちになったとたん、気づけば手を動かしてる。しかもプレッシャーもなく、無心で、すごく集中して。
あ、これだ!建築か、語学か、他の何かか、なんて決めなくても、とっても上手じゃなくてもいい。
りほちゃんに、もういちど言います。
上手じゃなくていいの!人より下手でもなんでもいいの!一番じゃなくていいんです!
あんまり気が向かないなら、自分を責める必要なんてない。あなたの好きなように、あなたが選ぶ。好きなだけ、人とちがうやり方でも、やってみたらいい。好きなだけ、おしゃれに没頭すればいい。
カミーノで学んだこと、そのものやん!。亀さ〜ん、道間違えても、ゆっくりでも、バスでも、どう進むかはあなただけが決めれるし、どう進んでも誰も文句は言わないんだよ。あなたのお気に入りの道を作って。誰より一番あなたが、自分の歩んだ道を誇らしく思えるようにすればいいんだから。